建築コストを大幅に下げられるローコスト住宅|住みやすい家を建てる

土地選びが重要

住宅

道路が開放的

愛知の土地は盛り土と切り土があるので注文住宅を建てるときは、どちらに当てはまるか確かめておくようにしましょう。盛り土よりも切り土のほうが地盤が強く、土砂崩れ、液状化しにくいので安心感があります。また、海側に1部地盤が弱いエリアがあるので注文住宅を建てるときは、なるべくそのような場所を避けましょう。高低の差がある部分は下のほうが必然的に地盤が弱くなり、高台のほうが地盤がかたいので災害の被害が少なく済みます。愛知で住みやすいエリアは県内で最も栄えている名古屋と千種区、緑区、この3つです。駅周辺は大型商業施設や大手のスーパー、商店街もあって街全体に活気があり、道路の幅も広いので開放感があります。

時間をかけて話し合う

愛知は注文住宅を建てるのにピッタリのベッドタウンが多く、のどかな環境でありながら通勤に便利なことが利点です。また、優秀なホームメーカーや工務店が多いのも、愛知で注文住宅を利用する人が多い理由につながっています。機能性やデザインなど、トータル的なバランスが取れている上に価格が安いことも魅力です。デザインは北欧モダンやバリ風、南国リゾート風や純和風など、その業者によって得意としている分野があります。施工例をひとつひとつチェックして、自分が良いと感じた業者を選択しましょう。また、注文住宅は6ヶ月で完成することもありますが、だいたい1年はかかる言われています。焦らずにゆっくり時間をかけて話し合い、つくり上げていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加