建築コストを大幅に下げられるローコスト住宅|住みやすい家を建てる

土地の値段を気にする

インテリア

比較的安いのが特徴

南海地方は大阪の南側から和歌山市あたりまでを指しますが、これらの地域の特徴は土地の値段が安いことです。大阪市などと比べると5分の1程度で土地を購入することができるため、一戸建て住宅を建てる時や購入する時も、比較的安い費用で済みます。南海地方の一戸建て住宅の特徴は土地が広いことです。例えば建売一戸建て住宅を探す場合でも、200平方メートルの土地に100平方メートルの面積の住宅が建築されていることも珍しくありません。同じ大きさの一戸建て住宅を大阪市などで購入すると2倍くらいのお金がかかってしまいます。大阪市などに通勤する場合は1時間ぐらいはかかってしまいますが、それでも広い住宅がいいというのであれば、南海で住宅を構えてもいいかもしれません。

住宅に一工夫する

もし南海で一戸建て住宅を建てるならば、ひと工夫することが重要です。南海の特徴は、夏場もそれほど雨が降らない割には、日中の暑さは35度を超える日が多くなっています。そのため、住宅の換気がとても重要です。例えば、工務店の中には、住宅の喚起に重点を置いた建物を建てることができるところがあります。またハウスメーカーであっても、空気の循環がしやすい住宅を建築できるところも少なくありません。もう一つの特徴は、冬場の乾燥です。もともと瀬戸内気候うの一部であるこの地域は、冬場でも雨が少ないのが特徴で、雪が降ることも余りありません。乾いた風が室内に入ってこないように、断熱性についても考えておく必要があるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加